スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レントゲン検査

01-30,2012

いつもコメントありがとうございます
コメントのお返事はご訪問&応援ポチに
代えさせていただきますことをご了承ください。


頭数確認のレントゲン検査に行ってきました。

結果。
予感的中。
やっぱり、妊娠していませんでした。

では、エコー検査は何だったの?てことで
先生、前回のエコー結果を見直したら、
妊娠していないを通り越して、
子宮の異常だったようだと。

妊娠時と子宮の異常時以外はエコーには映らないのだけど、
交配後の妊娠確認という頭が強かったため、
つい、妊娠と見てしまったと・・・
今思うと、前回のエコーは白い部分のみで、
パピちゃんならば骨格が少しでもわかるはずのところが
見えていないから、子宮の異常が見られていたのだと。

そして今回レントゲン検査で、
パピちゃんの代わりに子宮の形が映っていて、
それは、子宮蓄膿症(細菌感染による膿がたまる)であるとか、
子宮粘液症(透明な液体がたまる)といったいわゆる生殖器の病気の疑いが強いと。
おなかが気持ち膨れているのは、それが原因で子宮が膨れてるからだそう。

つまり、今後、妊娠、出産は無理であると同時に、
子宮を摘出しなくてはいけなくなってしまいました。

レントゲンにパピちゃんが見られなかったショックに
さらに、子宮の異常があるという追い討ちを受け、
全身震えてしまってました。

血液検査をしたところ、
今日明日の手術という緊急性は見られなかったけれど、
注射をしてもらい、2週間後に様子を見てからになります。

皆様にはお祝いや応援のコメントをいただいていたのにもかかわらず、このような結果となってしまい本当に申し訳ありません。

そして、なによりもラブ、ごめんね。
がんばって交配に行ってくれたのに。
偽妊娠になってしまって、
はりねずみちゃんをパピちゃんだと思って
そばにおいて一生懸命守ってるのに、
本当のパピちゃんに出会わせてあげられなくて。
そして、子宮に異常が出て手術をしなくてはならなくなって。

大好きなラブのパピちゃんとラブと過ごせたらと思っていたけど、
これからは、ラブとなが~く暮らしていけるように、
特に体調や病気には注意しながら、もっともっと守っていくからね!
IMG_3977.jpg

本日はコメント欄closeいたします。

ポチっとしていただけると喜びます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。