スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身を挺して

07-11,2012

いつもコメントありがとうございます
コメントのお返事はご訪問&応援ポチに
代えさせていただきますことをご了承ください。


昨夕、いつものように散歩へ

おなじみの田んぼコースを歩いていると、
何やら聞こえ、背後に気配が

ふっと振り向くと、イカツイ顔した大型犬が
わっさわっさと走ってくるではないかノーリードで

その瞬間、最悪の事態を思い浮かべ
ラブを抱き上げようとしたら、
あせってスカってしまった

すぐ目の前にせまる大型犬

「ぎゃ~~~~~
大人になって外でこんな悲鳴をあげたことってあったかしら

とにかく抱き上げなきゃという思いのみで、
道路脇の草っぱに飛び降り、
背に腹はかえられないと、
リードをひっぱってラブを引き寄せて
無事抱き上げました

すると、道路の向こうから、
「だめよ、こっちきなさい。こら、びっくりしとってでしょ」
謝りもしない・・・
知ってる人なので強くも言えず
まさか、あんなイカツイ大型犬を飼ってたなんて知らなかった。

幸い、何もなかったから良かったものの、
マジで怖かったし、万が一のことを考えると
しばらく震えが止まらなかったよ

ラブは恐怖感を感じなくて済んだみたいで良かった
IMG_7195.jpg

何があろうと身を挺して守るから
IMG_7199.jpg

普通の道路で、しかも、
イカツイ顔した大型犬のノーリードはありえんじゃろ


コメント欄closeしてます

ポチっとしていただけると喜びます



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。